NPO法人 丹波みらい研究会

ごあいさつ

ようこそ、丹波みらい研究会のホームページへ

理事長 岩崎栄喜雄

私たちみらい研究会は、京都府の中央に位置する京丹波町を基盤に活動している団体です。
京丹波町は、京都市から40キロ車で一時間の場所にあり、京都縦貫道の終点、そして国道9号線と27号線が交差する交通の要衝です。しかしながらほとんどの人は、ただ通り過ぎてしまうだけの通過するまちになっているのが現状です。

そこで、町に住む有志が集いこのまちを「多くの人が立ち寄るまちへ、そして多くの人が訪れるまちへ」とするために、平成16年に「丹波みらい研究会」として結成致しました。

結成当初より、まずは立ち寄るポイントの整備に重点を置き京丹波の名勝「琴滝」にて、ほたるの保護及び環境整備、そして冬のイベントとしてLEDイルミネーションによる「冬ほたる」を企画実施しています。

地方が中央から切り離され、経済的にも疲弊していくといわれている社会通念を覆し、光り輝く地方を全国に発信出来るまち、京丹波をめざし、民間の活力を基盤に活動していく所存でございます。