NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

荷車のキャスターが転げて・・・

2013年12月10日(火)

荷車のキャスターが予期せぬタイミングで転げ、あばら骨を強打っ!!咳き、クシャミはもちろん笑っても痛い。

そして左手の親指は例年のごとくあかぎれ・・
いつもは腱鞘炎になる箇所が今年は若干の痛みで収まっていることが幸いだ。

慣れない作業は体に予期せぬ負担となり、あちこちが痛くなってくる。冬ほたるも開催から9年目、やり始めた頃は30台だったのに・・・、時のたつのはホントに早いモノで、でももし冬ほたるをやってなかったら、平凡な日々が連綿と10年続いていただけかもしれない。

・・・などと物思いにふけっている暇はない。あともうちょっとっ!!が、なかなか仕上がらない。さあ!今晩も出撃だっ!!

冬ほたるの開催は13日からです。先週の日曜日はどんどん見学に来られたのだが、場内は点灯したり消灯したりの繰り返し、消灯したときは真っ暗になるので、開催してからご来場くださいますようにくれぐれもお願いいたします。


名前
コメントは管理人の認証後に表示されます。