NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

土曜日、日曜日

2012年12月24日(月)

土曜日は、渋滞せず最初から最後まで駐車場が満杯の状態。待ち時間なしの状態だった。

ところが日曜日は、大渋滞。
最後尾は、国道から27号分岐あたりまで伸び、記録的入場者数となった。

渋滞緩和を期待して期間を延長したものの、イルミネーションへの期待はクリスマスにむけてという根本のところが強く、何の効果もなかった。

そして金土日に必ず降った雨のせいで、来場分散は期待した効果が発揮できず、イブに向けておもいっきり集中した。

ご当地グルメ、夏から観光協会として仕掛けた「鴨ねぎバーガー」も、期待以上の販売数で一日200〜400を超える量をご購入頂けた。最大450個

ところがである。
絶対的入場者数が減った、ショックだ。原因は降り続いた雨のせいだろうたぶん。
「たぶん」である。

この「たぶん」を分析して、確実な理由として位置づけねばならない。
もしもイルミネーションの人気低下が原因であれば、今後の方針を立てる上で非常に重要なことになる。

追記:冬型の気圧配置のようですが、丹波は積雪なし♪ 車はすいすいのびゅんびゅんです☆


名前
コメントは管理人の認証後に表示されます。