NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

普通の月曜日

2012年12月18日(火)

夕方に降った雨のせいで、またまたビクビクの月曜日であった。
しかし、夜には上がり普通の月曜日となる。

とても平穏な通常運用♪
入場者数も平年並み、ゆっくりと冬ほたるを楽しんでもらえました。

昨日は気候のせいなのかどうも餅がうまく焼けない。
手間暇かけて焼き方を工夫して何とか形は整えたものの、「プクッ」となるのを維持できる時間がいつもの半分以下で、すぐにカチカチに硬化してしまうのだ。そして、大量注文がはいるとすぐになくなり、一から焼き直す羽目になる。時間がかかる→遅くなるようならもう結構ですと怒られる→たくさん焼く→硬化する→大量に廃棄→少し焼く→大量注文 その繰り返しだった。

今西実行委員長の挿話

今日は巻きで仕事してますし、巻きで・・を連発して消え去った。すでに言語は意味不明。
口には疲労困憊の証(できもの)を作っている、夜になるとえらくハイテンションになり挙動がおかしくなる。
「冬ほたる」病だ。

おい、休め・・・そんな優しい言葉も、聞き慣れたはずだ。酔っぱらって深夜にLINEを送ってくることも無くなった。彼の思いのこもった「冬ほたる」を奥さんは、優しく見守っていた。そしてどこか誇らしげだ。がんばれ今西っ! あと7日。

・・・しかし、facebookの「いいね」ボタンはいろんなところで結構押していたのだった。


名前
コメントは管理人の認証後に表示されます。