NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

着々と準備は進む

2012年10月23日(火)

20日は人が少なく、木のイルミ取り付けが先週からの続きで2名で取りかかり、残りの人数で入り口のイルミを取り付る。
翌21日(日)は「竹切り」と「イルミ付け」に分かれてスタート。
竹きりに7名動員する。
LEDの取り付けは順調、なのだが用意した個数以上にLEDの減りが早い。何でか??と思っていると、もう一人のイルミ取り付け役「はじめちゃん」が私の用意したLEDをパクっていた。

「とったらあかんがな」

朝、来るときに倉庫から必要なLEDを自分で用意して来ないとあかんやん。

紅葉は両脇から迫る檜や杉に負けじと上へ上へと伸びまくり、下の方の枝はほとんどが枯れてきている、これは去年より激しくなってきている。そこで少し剪定をおこなう。枝の先が三本に分かれて伸びるその中央のものを切断。松と同じように形を整えていくと、ずいぶんと日当たりがよくなった。でも調子に乗るとろくなことがないのでそこそこに押さえる。

檜の枝も枯れたものを切り落とす。雑木もある程度落としていくと7m位の空間まではすっきりとした感じになった。


名前
コメントは管理人の認証後に表示されます。