NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

また雪が積もっている

2012年1月14日(土)

今日は最終の片付けとなる予定である。
12月25日、1月8日、9日で「木」以外は全て片づいた。
今日で全てがはずせるはずなのだが、ちょっと積もった雪が作業効率を著しく低下させる。

「冷たい」と思うだけで、いちいち「つらい」気持ちが出てくるのである。
この「ツライ」を楽しいに換える呪文は・・・、残念ながらかたづけるときには存在しない。

メンバーの一人が、ちよっと無理してたとえ1時間でも出てくれば、それだけ作業効率は上がるのだが。大切なこの気持ちの部分がなかなか伝わらない。

「集団意識」がプラスに作用すれば、爆発的なヒット企画を作り出せる。が、逆にマイナスに作用すれば「きっと誰かが何とかしてくれるだろう」とか「俺一人くらい」、「あいつらも来ていない」という考えに犯され、ズルズルと堕落の一途をたどってしまう。

そうならないためにも、この時期にこそ精神的な「アトラクティブ」を提供しなければならない。それがいまだに見つけ出せない、このショボイ脳みそが腹立たしい。

さあ、行こう。今日で終わりだ。


名前
コメントは管理人の認証後に表示されます。