NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

23日(祝)

2010年11月24日(水)

23日は光華大学からヘルプが入る♪
さらに、今西君が2人連れてきて来てくれた。水戸区からもオッちゃんが一人で「手伝いに来たど」と、さらりと集合場所へ。ホリエ君だとばかり思っていたらホリイ君だった堀井君も手伝いに・・

総勢「たくさん」のスタートがきれた。
ところが、10時に光華大学到着の頃、実行委員長と副実行委員長がいなくなる。「どこいったんや?」インフルエンザの予防接種らしい・・・

今日は木の上、最大にアームを伸ばして空中12mのチキン状態で作業中の私、慌てて降りてくる。前回リーダーの子達を探すが、2人とも休みらしい。ガクッと来たが、さすがは熟練の光華、うまく機能していただいた。

話は変わるが、土日休んでいた間に、今回まだ非公開のオブジェが完成していた。すばらしい出来映えである。相当緻密に手間暇かけてある。一級建築士設計の竹とLEDを使ったオブジェとでも言っておこう。

昼休みになる、マーケスで天そばセット(これが一番早い)を食べて直ぐに戻り、遅れを取り戻すために一人コソコソしていると・・・

午後13時すぎ、申し入れのあった撮影に京都府広報課さんとKBSさん到着、実際撮影はキッズ・カンパニー、知り合いの先輩のところである。出演者は実行委員長♪のはずが、本番になって俺はエエと言いだした。

そんなことはどうでもよい、とにかく広報課の方がとても魅力的な人なのだ。事前にかなり頻繁に連絡をいただいていたので、ネタの一つでもと思っていたが、顔を見た瞬間「しゅん」となる。美人に弱い・・オッさんになったことを痛感した、そういえば光華の子達にも「おっちゃん、オッちゃん」と一日中呼ばれていた。

さて気を取り直したオッちゃんは、暗くなるまでLEDをつけ続け、その後は「うな良」へ、今日のキーマンは「しのづかあつし」タダでさえろれつの回らない男が、生7杯と焼酎でヘロヘロになっている。珍しくその後のカラオケまで付いてきた。そして「やっぱすきやねん」と「ゲットアロングツゲザー」と「チェッカーズの知らん歌」を唄っていた、湊嘉秀氏と私、いつものように延々と歌い続け12時半帰宅、寝る。


名前
コメントは管理人の認証後に表示されます。