NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

取付2日目

2010年11月4日(木)

11月3日(水)文化の日 冬ほたる取付2日目である。
モミジは紅葉どころか、青々と今までにないほどの樹勢を保っている。このままでは、LEDが取り付けられないほどだ。

話は変わるが、3日は、そう、丹波高原マラソンの日。最近はロードレースと呼んでいるようだ。みらいのメンバーの約半数が関連する何かの団体のからみでボランティアに駆り出される。

そういう私も主催者側、つまりは体育協会の理事である。朝7時から会場入りして受付のお手伝い、10時まで受け付け係。事態が把握できていない実行委員長から「早く来い」と電話が鳴りまくるが、受付中である。出られない・・。

終了後、今度は納税協会のPRチラシの配布をしなければならない。集合場所のテントに走っていくと・・、すでに終わっている。なんぢゃ〜、多少ガッカリしながらも、あわてて、会社に戻り急ぎの業務を、お昼休みもぶっ通しで済ませる。

12時半ようやく琴滝に到着。ん?なんだか凄い勢いで進んでいる、そうかっ!今日は光華女子大学から応援に来てもらっていたのだった。

むちゃくちゃ仕事がはかどる、むさい男ばかりで作業していてもつまらないが、これだけたくさん来ていただくと華やいで一気に活気づくっ!!

またその日は、テレビの撮影も来られていた、これは会長に任せっぱなしでどんどんイルミをつけていく。

※放送はKBSテレビ,12月2日(木)17:00です。

そして3時過ぎ、光華の方が全員帰ると、メンバーはたったの6人しか残っていない。どっと寂しくなる、みんなどこいっとんねんっ!!さぼっとったら、まにあわへんどっ!!


名前
コメントは管理人の認証後に表示されます。