NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

←前 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |

うっすらと雪化粧

2011年12月23日(金)

大雪が降ると聞いていたので、どれくらい積もるか心配していたが、うっすら雪化粧した感じで、これなら何の心配もない。
寒さも昨日よりはましで、風もそんなにない、絶好の「冬ほたる」日和とでも・・・いいすぎか?

いよいよ冬ほたるも残すところあと2日となりました。
10月22日の土曜日の竹きりから始まり、おおよそ2ヶ月間、家族や会社の人といるよりも、みらいの仲間と一緒にいた時間の方が長かった。そんな日々もいよいよ明日で終わり・・。まあ後かたづけもあるので、そんなに急には感じないのだが、しばらくはぽつんと独りになった感に襲われる。

さて終わったら何をしようかな?余った(作り続けた)時間でそんなことを考えながら、あと2日の冬ほたるを想うと感慨深いものがある。7年間、始めた頃は38才、気力も体力も今よりはあと2時間くらい長く継続していたあの頃。メンバーのみなさんも同じように年をとったはず。

そういえば今日は、始めた頃46才だったあの人の誕生日である。7年たった今、もうかなりのオッさんである。そう冬ほたるでは高名な「食堂のおっさん」だ。

結果としてまちは変わったか?そう、確実に変わってきている、劇的な変化ではない、チョットずつちょっとずつだが、流れが生まれてきている。その過程で観光協会も発足した。その少しの流れが集まりやがては激流となることを願いながら、この世代で精一杯のことをしておきたい。

[ コメント(3) ]

大盛況開催中♪

2011年12月22日(木)

おかげさまで「冬ほたる2011」も残すところあと3日となりました。
連日多くのみなさまにご来場賜り、スタッフ一同充実した日々を送らせていただいております。

またオカリナをはじめミュージックベル、和知太鼓のコンサートも多くのみなさまでステージを囲んでいただき、出演者もたいへん喜んでおりました。

あと3日、このまま雨、雪に見舞われないよう祈るばかりです。

もし交通機関が麻痺するほどの大雪になった場合、午前中にこのブログにて状況を克明にお伝えします。また京都府北部に積雪情報が出た場合も同様にご報告いたします。

積雪の状況によっては、スタッフでさえあまり体験することのできない「冬ほたる」と「雪」の絶妙な風情を楽しんでいただける思います。大雪でも除雪などのインフラは整っていますので、入場出来るようにすべて手配してあります。

ココで私の今年の持ち場での話

今年は食堂の「下働き」としてこき使われていて、ここ最近やっと餅がまともに焼けるようになってきました。そばはほぼ完璧♪こうなってくると、他に触手を伸ばしたくなってきます。そこで昨日はサツマイモとフライヤーという既存のものに加え中華鍋というツールを持ち込みました。そこで作れるモノ・・・、そう「ダイガクイモ」を作ってみることにしました。

合計7回作り、6回目で成功、絶妙の「照り」をつけるコツをつかみました。昔デパ地下で実演販売していた製造過程をジッと見て覚えたコピーです。
おぜんざいをご注文頂いた気の利いた「お姉ー様」に試食してもらい、値段まで決めてもらってOKを出してもらう。胡麻を振るかか振らないか・・、私は胡麻を振るよりも素材を生かした味が好きなので胡麻なしで食べてもらう。

こども達にも食べてもらう♪「おいしいから・・」とお母さんが買いに来られる。試供品なのでカップごとあげたりしながら「チョットいいかも♪」などと自己満足に浸っていると・・・、「そんな手間かけて、忙しいんやから(怒)」とこれまた食堂のお姉ー様にこっぴどく叱られ、あえなく「没」となり、まかない食にまわされる。

残念っ!!

[ コメント(0) ]

今日もライブ♪

2011年12月21日(水)

昨日、開催しました「オカリナ」ライブ、大好評でした。
同時開催のミュージックベル、そして瑞穂鼓太鼓のみなさん寒い中の熱演お疲れ様でした。

若干時間にずれが発生していたようですが、おおむね予定通りだったようです。

またお昼から降り始めた冷たい雨で、テントの設置など雨対策も整えましたが、皆さまの日頃の精進のおかげで17時になると止みました。

さあ「冬ほたる」も残すところあと4日、そろそろ私は「お金が足りるか」の心配をしなければなりません。「冬ほたる」はその構造上ご来場者が倍増、3倍増になることはありません。3万人から4万人が限度です。

※構造上というのは、歩いてイルミネーションを楽しみ一本道を往復してもらうため、一度に大人数を収容出来ないこと。またそして駐車場が限られるため(これが場内混雑による事故を防ぐ抑止力になっている)1日にご来場してもらえる限度があること。

幸い今年は「雨の日」が無かったため、決定的な損失は免れたモノの1350万の運営資金を自前で確保しなければならない現状は、ドキドキの連続です。(京都府から限度200万円の補助をしてもらっているのが安心、安定な運営に繋がっています。感謝の限りです。)

いきなり現実めいた台所事情を暴露してしまい申し訳ないです。

そしてもう一つ、今度は後かたづけの段取りです。
25日朝からは「マトリクス」の解体そしてトンネルの解体、滝のオブシェの取り外し、そしてハウス内の机椅子冷蔵庫などの撤去です。できるだけ素早くかたづけて、はずせるだけはずしてしまおう、ともくろんでいます。メンバーには一人でも多くの出役をお願いしたいと思っています。

あっ!また現実めいた話を書いてしまいました。

とにかくあと4日、2011年冬ほたるをお楽しみください。

[ コメント(2) ]

本日はイベント開催日

2011年12月20日(火)

本日20日はオカリナのコンサートをおこないます。

冬ほたるのイメージにピッタリな「オカリナ」の音色を是非この機会にお楽しみください♪

演奏時間予定では18時30分〜
19時30分〜
20時30分〜
と、なっておりますが、オカリナが寒さで冷えるのと奏者の指が冷えるのとで連続演奏は難しいと思われます。多少の時間の変動が予想されますのでお含みおきください。

ミュージックベルのコンサートも同時開催。
おなじみの「ベルカノン」の皆さまに、演奏いただきます。乞うご期待♪

※19日からの10%の電力削減を受けて。
発電機投入により場内で約7〜8万球を点灯してみた。が、4時から試験的に点灯を始めたため、8時過ぎに燃料切れとなる。急遽燃料を補給、なかなかうまく行かない。追加で誘導灯の1万球を繋ぐと、容量オーバーとなるのかエンジンが上手くまわらない。今回は7〜8万球を自家発電で行くことにする。
駐車場でも発電機2台を使い投光器を稼働。
この7〜8万球の発電量で3部屋の蛍光灯と廊下の電気、コタツ、そしてテレビをつけて、冷蔵庫など基礎的な電力をまかなった発電量とほぼ同じである。(私の家で試してみた。)もう一部屋つけると発電機が止まった。

[ コメント(0) ]

18日、日曜日

2011年12月19日(月)

大混乱に至らず、順調に2580名のご来場。
一時渋滞は国道までにいたり、1キロほど連なったモノの後半は落ち着きを取り戻し45分から60分待ちで入場出来たようだ。

さて冬ほたるも残すところあと6日間、今日が最後の平穏な日となりそうだ。今日も寒いし、雪がちらついている。

そして明日20日と21日はイベント開催日。

その次の22日は祭日前の日。

23日は祭日。

24日は最終日。

この5日間はやや混雑する。

[ コメント(0) ]

17日、土曜日♪

2011年12月18日(日)

2500名のご来場、ありがとうございます。
皆さまのご配慮により、致命的な大渋滞にならずに済みました。
渋滞は500M付近で推移して、10分から15分程度でスムースな運営をおこなうことができました。

それでも閉場22時を時間延長して22時30分まで楽しんでいただきました。食材はおぜんざいがギリギリ(5〜6杯足らず)でした。

落とし物が非常に多く、車のキー、財布、携帯電話など見つけた時点で(届けてもらった時点で)直ぐに場内放送を入れ、ここ数日は事なきを得ています。

他にマフラー、てぷくろなど個人を特定出来無いモノは、20数点ほどお預かりしていますが、連絡のしようがないのでそのままです。(お問い合せいただいても、よく似たものばかりですので、個体を限定出来ないほどです。)

紛失されてこちらに届けのないモノでまったく見つからないモノもあります。落とし物には十分注意してください。

さて今日は日曜日、天気もよく絶好の行楽日和です。若狭、山陰方面へお出かけ際、お帰りには是非「冬ほたる」に立ち寄ってください。

他にも京丹波町では、「そば打ち体験」等のイベントもおこなっています。
お問い合せは0771−89−1717丹波町観光協会まで。

[ コメント(0) ]

冷えの厳しい夜だった。

2011年12月17日(土)

氷点下にまで下がった昨日の夜、ご来場は極めて少なく、1000人を割り込んだ。8時を過ぎてから少し気温が上がり、+1度になった。

今朝、丹波雪化粧。ゴルフ場は全てクローズ。道路は積雪無し。
雪が降ると気温は上がる、今も太陽が照りつけ平地の積雪は早くも消えた。
これは絶好のチャンス、琴滝は谷間なので太陽は当たらない、うっすらと雪化粧のイルミネーションは滅多に見ることはない、とても綺麗なものだ。

[ コメント(0) ]

12月15日水曜日

2011年12月16日(金)

早番で帰ったため、詳細な入場者数は把握していない。
18時頃、満車となっていたようで(それでも渋滞はごく短い)平日としては最高の人出だった。

今朝の丹波は、冷たい雨が降っている。しかし東の東の空が明るいので午後からは晴れるだろう♪

金曜日なので、相応の人出が予想される。
渋滞の心配にまでは至らないが、食材が心配である。

食材のことなら、おぜんざいの「おもち」
こんがり焼いてあります。焼くと表面はカリッと固くなります。
「焼きすぎ」と指摘を受けます。

おもちを煮るとご希望のふゃっとした食感に仕上がります。

さてどちらを選択するかです。ふにゃっとさせると「おしるこ」のイメージになるため、やっぱりぜんざいとしてはカリッと仕上げた方が、美味しいと思います。なのでいったんぜんざいの中におもちを漬け込んで、柔らかくしてからお召し上がりになると、おもちの香ばしさも残り、美味しくいただいてもらえると思います。

[ コメント(0) ]

ちょっと所用で更新を怠った。

2011年12月15日(木)

火曜日、水曜日の報告をしなければ。
しかし、両日とも早番で帰らせてもらったため正確な数字をつかんでいません。体力と気力を温存するため、早番は早く帰ることを率先して履行しています。

火曜日はおそらく1200名、水曜日は1300名近いご来場を賜りました。このホームページのヒット率を調べてみると、2099を筆頭に1200〜1400で推移しています。ヒット率から推測すると、昨年よりも1.5倍〜2倍程度増えていて、それだけ関心を持っていただいていると大変ありがたく思っています。

「冬ほたる」で検索をかてみると、イルミネーションのランキングのところに行き着く事もあるほど「検索」してもらっています。

と言うことは、「土日が怖い、渋滞で怒鳴られるのがイヤだ。」
なのでここで渋滞のメカニズムを解説します。
駐車場が満車になると、当然車は入場出来なくなります。
なのに、17時をめざしてどんどんご来場されます。すると車はどんどん進入路に集まり、列を成して渋滞となります。

17時に冬ほたるの点灯式をおこないますので、17時20分にならないと駐車場に空きができません。なので渋滞した車はずっと止まったままになります。その時間は17時20分頃までずっとです。

そこで第一発目の「怒鳴り込み」を受けます。スタート時点でこれを喰らうとかなりショックを受けテンションが下がります。

ようやく車が動き出すと、駐車場は一気に帰りの方達の出庫が始まる。みんな帰りは一緒になる、一気に空きができる、ここで息のあった2人がタワーの上から空きを見つける係と、空きの場所を入場してこられる車に教え誘導する係とにわかれ、テキパキと配車します。渋滞は一気に解消するのですが、120台分進むと、またゆっくりとしか進まなくなります。

100台目付近(あと800m付近)でお待ちいただいた方たちは、また進まなくなったことに不信感を抱かれます。(ここで2発目のおしかりを受ける)

誘導係に喋りかけてこられる方もいます。一人5秒の会話が100人続くと8分のロスになります。一分一秒を争いながら誘導することで、待ち時間を少なくする努力をしているので、充分な会話が成立しない事が多い、どうかお許しいただきたいとおもいます。

また車を止められたあと歩行中に進入路を塞いでしまわれる事があります。歩行者の方に「車優先です」とお願いして、とにかく車に入庫してもらうようにすることで少しでも待ち時間を少なくする努力をしています。

大きな声でお願いすると、怒鳴っていると取られているのではないか?とヒヤヒヤしています。これもどうかお許しいただきたいとおもいます。

渋滞を嫌われる方のために縦貫道の下をくぐるトンネルのところで、スタッフが渋滞で駐車場の入り口まで待ち時間が1時間ほどかかりますが、よろしいか?と訪ねるようにしています。「それは困る」方は真っ直ぐ進むことで帰りルートから渋滞しているルートを離脱できるようになっています。ココを逃すと確実に渋滞1時間となってしまいます。途中離脱は不可能です。

こうなることを避けるためできるだけ平日に来てください、とお願いし続けています。平日ならば駐車場で待ってもらうことはなく、スイスイと入場出来ます。

いくら渋滞していても「冬ほたる」の会場自体は混雑しません。駐車場が抑止力となり、危険なほど混雑することはありません。

[ コメント(0) ]

月曜日

2011年12月13日(火)

穏やかな日と決め込んでいたが、940名もの方にお越しいただいた。駐車場は4割から6割の間で推移。

運営は順調に進んでいる。

昨日は駐車場から、食堂要員の交代ができるように食堂見習いとして入店。しごかれる、むごいほどこき使われる、口やかましく叱られる、端っこに追いやられる、味見(ダシが加熱で煮詰まるのをふせぐため)のしすぎで舌が麻痺する、店内のあつさに顔が日焼けする、慣れない仕事で疲労困憊する。

なのに、メールでの問い合わせが結構ある。返信はスマホなので時間がかかる。食堂の時はスマホからテザリングでパソコンで入力したほうが文意が明瞭にできるかも知れない。しかし、電波は3Gが弱く、「1x」だ。遅い。

写真コンテスト、ここでは早くもすぱらしい写真を投稿いただいている。滝壺の岩をイルミで包み込む装飾を前からやってみたかったのだが、それを上手く、とても上品に撮影していただいた。早くも来年のポスターのイメージが湧いてきた。

[ コメント(0) ]

←前 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |