NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

←前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

いよいよあと2日となりました。

2013年12月23日(月)

12月23日(月)
今日のお天気は晴れ、気温も開催期間を通して最も暖かく感じます。

雪の心配はありません。

3連休2日目の日曜日、寒空ではありましたがさすがに渋滞となりました。スタッフ総動員で渋滞対応に追われたのですが、それでも回りきれない場面がありました。(観光協会に渋滞のクレーム電話を複数回かけられた方がいらしたようですが、ここでは渋滞の状況把握や対処はできませんのでご理解ください。委託先のお問い合わせ窓口としてご協力いただいております、あらかじめ用意された事以外たとえば現況などの情報提供や、クレーム対処はできません)

国道まで渋滞した場合(国道の入り口付近が渋滞している場合)は、駐車場にたどり着くまで1時間ほどかかります。そんなときは、道の駅マーケスに駐車してもらって歩いて琴滝を目指してもらいますとおおよそ20分で到着できます。道中は用意できる限りの電灯を取り付けて明るさを確保していますので、1時間並ぶのが困難な方はどうか「歩いて行く」選択肢もご考慮ください。

臨時駐車場については、急ピッチで進む高速道路の工事現場事務所が乱立して、当初の予定と比べ非常にややこしくなってきています。

冬ほたる2013 いよいよあと2日、多くのみなさまに出会える時を楽しみにしています。

[ コメント(0) ]

お天気が悪すぎですね…

2013年12月21日(土)

昨日も後半は雨が降り出した。
ここ数年クリスマスまでのお天気が悪すぎですね。
今日はみぞれ混じりの雨、積雪には至っていません。ノーマルタイヤでも大丈夫です。

天気が悪い分、会場は空いていて、駐車場の待ち時間もなし♪
大きなトラブルに見舞われることもないので、安心してご来場頂けます。

あと4日、一年に一度出現する「辺境」のイルミネーション「冬ほたる」スタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしております。

[ コメント(0) ]

連日、大勢のかたに来てもらって感謝!

2013年12月19日(木)

今日はとても天気が良くなりました。
気温もそこそこ暖かい。こんな時にこそ「冬ほたる」へ

去年に引き続き「寒い夜」と「雨天」が多い冬ほたるですが、今年は開催期間がいつもより短くなっているためもうあと6日で終わりです。

なんだか、あっという間ですね〜ちょっと寂しい感もありますが、スタッフ一同残りの6日間精一杯のおもてなしで皆様のお越しを心よりお待ちしております。

[ コメント(0) ]

土日の活況報告

2013年12月16日(月)

土日、急速に冷え込んだ日本列島。エジプトでは雪が降ったとか・・
琴滝も冷え込みが厳しくマイナス気温。これは人出に影響が出るほどの寒さだ。

案の定、土曜日は予定人数の7割程度で2296名、渋滞は比較的短く20〜30分待ちだった様です。雪もちらほら舞っていた。

そして覚悟を決めて挑んだ日曜日はなんと夕方から雨っ!
しかも寒い、それでも1375名のご来場を賜った。

私の足は・・しもやけ。またしもやけ、今年はよく冷えたので歩行困難になるほどの重傷。それでも気合いと精神力で場内を徘徊♪

台風被害で修復してもらった遊歩道、とてもきれいになった。そのとき景観を良くするため細かい砂利を歩道脇にまいてもらったのだが、この砂利が人が歩くたび歩道に散らばってしまう。なので竹ほうきを取り出し「レレレのおじさん」に扮した私。しかし写真を撮られている方には極めてじゃまらしく、「どいてもらえますかっ!!」と声を荒げて邪魔者扱い。「ふぅ〜」一日に三回ほどは掃除してますのでどうかご容赦くださいね。

さて、今日からは気温も上がり比較的過ごしやすい気候になるようです。あと9日間、是非この間に今年の「冬ほたる」をお楽しみください。

[ コメント(0) ]

冬ほたるはじまりました。

2013年12月14日(土)

開催初日、907名のご来場を賜りました。
とても寒さ厳しい13日、昼間でも寒かったのに日が暮れると一段と冷えが強まったっ!!

開始時刻のギリギリまで全体バランスを整える作業に白い息を吐きながら会場内を駆け回っていたが、前日に強力な磁石を使ったディスプレイを施したため、私の腕時計が狂っていたのが誤算だった。

気がつくと点灯式に招待した子供たちが坂を登ってくる。
私・・「あれ?なんで??まだ3時半やん・・」
住友・・「なにを寝ぼけたはりますんや・・」
私・・「んっ?」
携帯を見ると5時前!

いつもなら焦っている時間にのんきに過ごしていた。
開会式の会場ではマイクが飛んだ(おかしくなった)らしく、あわてふためいていたようだ。前年度実行委員長の今西のせいらしい。

点灯式では、今年新たに投入し、安村実行委員長の多くの時間を奪い取ったコンピューター制御装置が功を奏し滝全体が音楽に合わせて動き出した。
安村実行委員長、カラオケはしないので音痴かどうかは分からないのだが、リズム感だけはあるらしい。すばらしくリンクしたリズミカルな動きに「じ〜ん」と来た。

寒い一日になりそうですが、チンチンに冷えた澄んだ空気の中できらめくLEDをお楽しみいただけます。ぜひ今日お越しください。

14日、京丹波町の「食」は、「牛丼」と「かしわ丼」です。
(「ぎゅうぎゅう丼」「黄鶏丼」という名称です。)
定番「ニシンそば」、「おぜんざい」と併せてお楽しみください。
今川焼き、焼きいもも好評発売中です。

[ コメント(0) ]

荷車のキャスターが転げて・・・

2013年12月10日(火)

荷車のキャスターが予期せぬタイミングで転げ、あばら骨を強打っ!!咳き、クシャミはもちろん笑っても痛い。

そして左手の親指は例年のごとくあかぎれ・・
いつもは腱鞘炎になる箇所が今年は若干の痛みで収まっていることが幸いだ。

慣れない作業は体に予期せぬ負担となり、あちこちが痛くなってくる。冬ほたるも開催から9年目、やり始めた頃は30台だったのに・・・、時のたつのはホントに早いモノで、でももし冬ほたるをやってなかったら、平凡な日々が連綿と10年続いていただけかもしれない。

・・・などと物思いにふけっている暇はない。あともうちょっとっ!!が、なかなか仕上がらない。さあ!今晩も出撃だっ!!

冬ほたるの開催は13日からです。先週の日曜日はどんどん見学に来られたのだが、場内は点灯したり消灯したりの繰り返し、消灯したときは真っ暗になるので、開催してからご来場くださいますようにくれぐれもお願いいたします。

[ コメント(0) ]

準備作業4日目を終えた。

2013年11月25日(月)

高所作業車4台、そしてネット型イルミの導入で、昨年よりも3週間(6日間)早い進行状況。

「やったらできるやんっ!」ではない、できるようにしたからだ。
作業に出なければならないというメンバーの気持ちが効率を生み出しているのだ。過剰評価ではない、必然的な結果である。

冬ほたるの基本的な造作は仕上がりのめどがついた。嬉しいのは「今年だけ」の特別なものを生み出すゆとりができたことだ。いつもは精一杯ギリギリの準備の中で忙殺されていたのだが、今年は土日だけでもあと6日ある。

鹿がイルミの線を噛むのをどう阻止するか?
彼らがイルミに引っかかってぐしゃぐしゃにしてしまうのをどう防ぐか?
心配し出すとキリがない問題も含みながらのあと3週、有効に使っていきたい。

[ コメント(1) ]

取り付け作業が始まりました。

2013年11月19日(火)

11月16日(土)
取り付け作業開始日、「今年も始まりましたっ!」琴滝で顔を合わせた仲間たちとそんな雰囲気を醸しながら取り付け作業にかかっていく。

今年は高所作業車を4台導入して一番手間のかかる木のイルミ付けに取りかかった。一番上の大きな木とその右下の木、これらは2日かかる。そしてその下の木と左側のモミジこれも2日間。もう一段下の川の対岸にあるモミジ2本これは1.5日間。それぞれ適所となるよう高所作業車を配し、それぞれ乗り手の感性に任せて取り付けてもらう。

熟練のカン!これは大事だ。午前中は取り付けのコツを伝えながら進めていく。木の上の方にたくさんつけてしまうと、ごちゃごちゃして汚くなるのでできるだけ枝張りの良いものをみつけて取り付け。実は上に行くほど枝が張っていて、あれもこれも取り付けたくなる。逆に木の下の方は、欲しいところに枝がない、そのあたりのバランスが難しい。

お昼近くになって、ようやくコツをつかんだ乗り手たちはペースに乗り始めた。私の手が空いたので入り口側のお地蔵さんの上にあるモミジに取りかかる。

地上の作業班は新しく取り入れたネット型イルミ(これは長年取引頂いている日研通商小松さんに苦労して作ってもらった逸材だ。)を川から取り付けていく。さすが作業効率が抜群に良い。さらにはLEDのばらつきもない、きれいに均等に配置されていく。一日で8割方完成した。

11月17日(日)
昨日の続き。木は1番目と2番目の作業車乗り手の事情で(本業の都合で)若干遅れたが今日取り戻せれば問題ない。朝は8時から開始する。
なぜ焦っているか?実は台風の水害で遊歩道がめくれあがり補修しなければならないからだ。この作業開始時期までには作業車を場内から出さなければならない。11月24日の日曜日が最終リミットだ。
この2日間で予定された分は完成した。

あと残っているのは、小さいモミジが10数本、大きなモミジが1本、中くらいのヤツが11本。そして手間のかかる合歓木?が1本、さて間に合うだろうか?

そして地上作業班、これはいきなりの猛スピード、川は早くも午前中の早い時間帯に完成。次は「イルミの海」に取りかかってもらった。遊歩道の基礎コンクリートがむき出しなので、それとの兼ね合いを考えながら進めてもらう。これも1/3ほど取り付けられた。あとはネット型の個数が足りなくなってきたので、従来のストレート球で猛烈な手間を掛けながら進めてもらわねばならない。

ネット型の導入で作業時間は予想以上に短縮できたが、やはり心配なのは木のイルミの進行具合だ。
できるだけ早く基本的な造作を終えて、今年の「特別」を作り込んで行かねばならない。

[ コメント(0) ]

いよいよ「冬ほたる2013」が始まる。

2013年11月12日(火)

11月16日より冬ほたる取り付け作業が始まります。
先行して10日(日)より作業を始めてもらった細見さん、そしてボランティアとしてご協力頂いた細見造園社員の皆様、雨降りの寒い中お世話になりありがとうございました。

16日より高所作業車を4台投入し一気に取り付けたいと思います。またこれに合わせて、下地の清掃作業、川のイルミ取り付け、山側のイルミ取り付けを同時進行で進め昨年の1/3の作業スピード維持を目指します。

それぞれに事情があるのは当然です、しかしここは正念場っ!せっかく縮めた工期の効果が最大限に発揮できるように一人の欠員もない出役を切に期待します。

作業工程は、
11月 16日(土)17日(日)
23日(土)24日(日)
12月  1日(土) 2日(日)
7日(土) 8日(日)
の合計8日間です。

ボランティア協力をいただく皆様へ
11月中は、溜まりに溜まった落ち葉の清掃作業が手間取りそうです。熊手、箕(み)、竹ほうきをご用意いただいて9時より作業開始しますのでよろしくお願いいたします。

[ コメント(0) ]

いよいよ「冬ほたる2013」が始まる。

2013年11月12日(火)

11月16日より冬ほたる取り付け作業が始まります。
先行して10日(日)より作業を初めてもらった細見さんそしてボランティアとしてご協力頂いた細見造園社員の皆様、雨降りの寒い中お世話になりありがとうございました。

16日より高所作業車を4台投入し一気に取り付けたいと思います。またこれに合わせて、下地の清掃作業、川のイルミ取り付け、山側のイルミ取り付けを同時進行で進め昨年の1/3の作業スピード維持を目指します。

それぞれに事情があるのは当然です、しかしここは正念場っ!せっかく縮めた工期の効果が最大限に発揮できるように一人の欠員もない出役を切に期待します。

作業工程は、
11月 16日(土)17日(日)
23日(土)24日(日)
12月  1日(土) 2日(日)
7日(土) 8日(日)
の合計8日間です。

ボランティア協力をいただく皆様へ
11月中は、溜まりに溜まった落ち葉の清掃作業が手間取りそうです。熊手、「み」、竹ほうきをご用意いただいて9時より作業開始しますのでよろしくお願いいたします。

[ コメント(1) ]

←前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |