NPO法人 丹波みらい研究会

活動報告

←前 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |

ライブ盛況

2009年12月23日(水)

22日、ライブ初日は祝日前とあって大盛況♪
10時ギリギリまで続いた。

駐車場は常に満車、19時頃までま待ち時間無しの満車だったがその後はだんだんと入庫まちの車が増え始め、気が付くと40分まちほどの渋滞と化していた。

最終入庫は10時前・・・

長いことお待ちいただくことになってしまった。
今日23日はA_Z(アズ)のライブがある。ずいぶん問い合わせがあったことを見るとA_Z目当てのご来場者が多くなるだろう。と言うことは、今日も滞在時間が長くなり、「待ち」が発生する可能性が高い。

明日24日は例年人出が少ないので、ライブ目当ての方以外はできるだけ明日にご予定を組み直していただくと助かるし、長い間お待ちいただく不自由をおかけすることもない・・はず。

2週間続いた「冬ほたる」もいよいよ残すところあと2日、クリスマスイブの24日は、【2009】最後の見納めを・・。

[ コメント(1) ]

くたびれてきた。

2009年12月21日(月)

ようやく心配していた最も混雑する日曜日を終えることができた。
渋滞も9時で解消っ!警察が出動することもなく平穏に過ごせた1日となった。

土曜日は9時半までの4時間半で860台、さらに日曜日は9時で900台。新型駐車場のさばきのコツがつかめてきたようだ。とにかく通路で「待機」これが出庫する車と入庫する車のタイムラグを少なくする唯一の方法である。

あとの5日間は昼寝をしていても大丈夫♪
と、このように書くと本当に昼寝をするメンバーが出てくるので要注意だ。気を抜くのである。気を抜くと必ず事故が起こる。誘導には細心の注意を払って心配りの行き届いた速やかな行動を心がけていただきたい。

今日は丹波地方はうっすらと雪化粧♪
待ちに待った「うっすら雪」である。もちろん道に積雪無しっ!!しかしイルミにはうっすらと雪化粧。最高の写真がとれる、4年ぶりの情景である。

この雪が夜まで保つかっ!運を天に任せてひたすら期待する。

[ コメント(7) ]

積雪状況

2009年12月19日(土)

18日深夜から降り出した雪は、うっすらと周囲の山々を雪化粧。
道路は山あいの日陰のところが白くなった程度で、ノーマルタイヤでも何ら問題ない状況です。

[ コメント(4) ]

今年一番の冷え込み

2009年12月18日(金)

水曜日と木曜日、それはそれは寒い日となった。
手が冷たいのは仕方が無いが、ここまで冷えると口まで動かなくなる。

両日とも2000名近いご来場を賜り、延べ14000人をカウントした。
開催半分でここまで来ると、30000人達成も実現しそうだ。後半のイベント及び休日祭日効果で、前半よりも増加する見込みだ。あとは、雪の心配だけである。

昨日辺りから、問い合わせの件数が倍増してきた。
一番多いのは「やったはりますか?」
ホームページの更新をサボったからかっ!?

次は落とし物の問い合わせ
半分見つかって、半分は見つからず・・そんな状況です。

その次は遠方からの「積雪」の問い合わせ
通常京丹波町は、冬になるとスタッドレスタイヤに履き替えます。それくらいの積雪があります。ところがここ数年は降る降るといいながら、日常生活でスタッドレスが必要なほど降ったことがありません。そんな感覚でご理解いただければと思います。

さああと7日、食堂のおねーさまの元気な声「暖かい、おそばどうですかーっ♪」を励みにがんばりましょう☆

[ コメント(2) ]

ほっと一息♪

2009年12月16日(水)

火曜日は予測に反して、混雑しなかった。
ほっと一息♪の瞬間である。

でも一番怖いのは、ピーンと張った気が抜けること・・
得意の「俺一人くらい」が、出てしまうことだっ!!
20名すべてが、俺一人くらい・・もし、そう考えてしまえば。

俺がやらねばっ!!俺がいなければっ!!!

メンバーの皆さま、どうかこの心意気で最後までがんばりましょう♪

[ コメント(4) ]

魔の月曜日・・でも♪

2009年12月15日(火)

商売なら月曜日は「魔の月曜日」である。
飲食店などは休業のところが多いのもこのためで、ウィークデーの始まりは気分が乗らないのか、夜 外出される方は少ない。

そのはずなのに、昨日は1400人近いご来場を賜った。
昨年は、日曜が雨でその翌日の月曜は多いかな、と言いつつも今年ほどの来場者数ではなかったのだが・・・

そして「火曜日」記録によると、去年は1600名だったらしい。
もしかしたらメチャクチャ忙しいかも知れない。

しかしながら平日は、土日のように渋滞が国道まで延びる事は無いので安心である。土曜日は、駐車台数が1000台弱なのに対して、日曜日は850台。それなのに来場者数が土曜を上回っているのは、臨時駐車場から歩いてもらったからだ。

フル回転で駐車場を回すことが、待ち時間を少なくする唯一の方法なのだが新方式の駐車場感覚が未だつかめていない。そんな中、昨日は駐車場にタワーを組んでそこから空きスペースを見つけ、1〜4番のレーンに振り分けていくシステムを試みた。

車が出ていくタイミングと入庫のタイミングの時間差を少なくすることで15台から20台のタイムラグによる駐車スペースのロスを解消していく方法だ。

おおよそ30分ほどで、帰って行かれると想定すると5時間÷30分で10回転、20台の空きスペースが10回転・・・200台分空いてくることになる。それでもロスは出るので、半分目減りするとして100台分は稼ぎ出せるはずである。

「あそこ空いているのになんで、止めさせないっ!!」と開口一番お叱りを受けたり、料金を「2人で貰え」と渋滞している原因以外の目先の指摘も受けるのだが・・・

最大効率で1100台、4000名/日とするなら、あんなに遠くから歩いて貰うこともなく、さらには1時間も待って貰う必要は無いはずである。

いずれにしても今度の土日のことだ、上手くできるように平日の間に何度も何度もシミュレーションしておこう。

原因は周りの状況(駐車場のキャパ、運転技術、周りの人)にあるのではなく、自分自身の中にあるはずである、もっともっと考えてシステムを構築し、実施すればいいだけであるっ!!

[ コメント(2) ]

土日は大盛況♪

2009年12月14日(月)

土曜日は3600人強、そして日曜日は4200人強だったか・・。
開催3日目で一万人近い来場者数、天候に恵まれたせいもあってか過去最高の人出となる。(去年は日曜が雨)

カウンターで数えているので、いわゆる「主催者発表」の数字ではない。(この「主催者発表」とされる数字は、時には10倍になることもあるらしい)

もう駐車場のパニックにはなれたので、いまさら書く気も起こらない。ただもう少し効率よく車を回転させる(空きのところに即座に入車できるように)方法があるはずで、それらを検証せねばならないだろう。

昨日、私は料金をいただく担当。エンドレステープとはよく言ったもので、ご来場いただいた855台の車に、「長いことお待ちいただいてすいません、駐車場協力金500円いただいています。(と、500円もらい)近くで晩ご飯食べて貰えるところの地図です(と、食マップ渡す)」とこのトークを繰り返し繰り返し喋り続ける。この間わずか10秒から15秒、駐車場の回転速度とピッタリリンクしているのだが・・・

それでも長い間並んでお待ちいただいている方には伝わらない。
「そこに空きがあるのに何で入庫させないのか?」の疑問から、さまざまな悪戯を聞く羽目になる。あ〜つらい。

とにかく駐車場の回転速度である。なぜ駐車場に空きスペースができるのか?認識を変えるべきだっ!チェンジだっ!!それしかないっ!!ドミナントロジックから、ポディティブチェンジ!!
そのためのキーワードは「ホスピタリティー」である。この場合は「おもてなしの心」と言い換えてもいいだろう。相手は人である、車ではないのだ。そのことに気づくべきである。

今日は朝から溝口君が、駐車場の再整地をしてくれている。昨日と一昨日の雨せいで地面は相当痛んでいる。

さらに市森区から道に埃が立つと苦情がはいり、猪田実行委員長が散水作業をしてくれている。

[ コメント(4) ]

点灯式終了・・いよいよ冬ほたるが動き出した。

2009年12月12日(土)

「まぁいにち・・まぁいにち・・僕らは冬ほたる♪」
とシモンマサト泳げたいやきくんのメローディーにあわせて、前日の前夜祭で湊監事が歌い出した。

お昼頃からあいにくの雨。それと、昨年の「超混雑」その経験とメンバーがなれていないための「不手際」を避けるため、金曜日から・・としたのが幸を成し、1000名弱の方にご来場賜り、スムーズな運営を執り行うことができた。

しかし、雨のため漏電箇所があり、午前10時から修復に取りかかるも場所の特定に時間がかかり、開会式までギリギリとなる。

ご来場賜った方の反応は・・

「うわーっ♪」から始まる設定どおりのリアクショクンが堪らない。
開会式のあと場内を見回ると、みんな同じ反応を示していただけている。狙い通りっ!!なかなかの滑り出しである。

よる9時頃になると、「堺ナンバー」「和泉ナンバー」など「大阪」ナンバーの車が増えてくる。仕事を終えてからわざわざお越しくださったのだ。ありがとうございます♪

「食マップ」をお渡しすると、食事にも摂らずに来ていただいたのか、とても喜んでいただけることが、うれしい♪

さあ今日から、週末の大ラッシュ!!気合いを入れて「その時」を待つ。

※お問い合せのフォームからリアルタイムな状況をおたずねされる方がいらっしゃいますが、私は会場にいますので迅速には答えられません、悪しからずご了承下さい。

[ コメント(2) ]

冬ほたる完成っ!

2009年12月10日(木)

完成した冬ほたるをちらっと見ていただこう♪

まずは明日からの喧噪を待つかのような、静まりかえった駐車場から

夏まつりのとき京丹波町の皆さんに一生懸命作っていただいた「ぷちアート」の誘導路

そして、冬ほたるの入り口に新設した10万個以上のLEDを使ったイルミのトンネル

クロスフィルターがないので、携帯のカメラレンズの汚れを指で伸ばしてその代用としたのだが・・上手く「斜」になっているか?

ここから先は、明日からのお楽しみです。乞うご期待っ!!

いよいよ「冬ほたる」の始まり♪

[ コメント(0) ]

京都光華女子大学短期大学部 グリーンキーパー

2009年12月9日(水)

京都光華女子大学短期大学部 グリーンキーパー
の皆さまによって、作っていただいた「箱庭」・・植栽の工芸品である。
完全に景観にマッチングしている♪
「ずっと前からあったやん」という人がいるかも知れない、それほどのできばえである。

メッセージをいただいているのでここに紹介しよう。

○今はまだ小さな苗ですが、少しずつ生長し季節ごとに花を咲かせます。
琴滝へ訪れる皆さんの心に「和み」を与えられるようにと思っています。

○私たち、「グリーンキーパー」が、「冬ほたる」のお手伝いをさせていただこう、と考えこのコラボレーション(協働)が実現しました。

○私たちグリーンキーパーは、メンバーのほとんどが初心者です。授業で学んだはずなのに、実践となるとなかなか上手くいかず四苦八苦しましたが、丹波みらい研究会の皆さんに指導いただき、このように完成することができました。

○私たち一人ひとりの力は小さいけれど、その小さな力があつまれば、このような素敵な花壇をつくることができるという『団結力の大切さ』を学ぶことができました。
もちろん、完璧な花壇とは言えませんが、私達グリーンキーパーが一生懸命デザイン・施工させていただきました。

○私たちの「力」の結晶として皆さんの心にとどきますように。

[ コメント(1) ]

←前 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |